鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローションの効果?

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローション効果について検証します。

鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」は、脱毛に興味のある方なら一度は耳にしたことが商品だと思います。以前、深夜の通販番組でも取り扱っていた商品ですよね。

では、この商品って何って、ことから言うと「化粧水」です。でも「ムダ毛」・「黒ずみ」がおもしろいほど・・・って何か変ですよね。

除毛というとクリーム系が多い中、液体は珍しいなと思いから興味が出て調べちゃいました。

「パイナップル」「豆乳」「ローション」ローションは化粧水とすぐに分かりますが、パイナップルと豆乳は化粧品の世界ではあまり聞かないフレーズですよね。
成分の代表的なもは、
①パイナップルエキス・大豆エキス・アイリスエキス・ザクロエキス・パパイン酵素豆乳発酵液、これらがムダ毛に働きかけます。
②コスモペリンが肌にしっかり届けます。
③エタノールが肌の汚れをとり、成分を入りやすくします。

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションはパイナップルとパパイヤから抽出したフルーツ由来のたんぱく質分解酵素がムダ毛に働きかけて、徐々に細くしていくんですね。結果お肌の黒ずみも解消すると言う事です。
もう一つ気に入った点は、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションは「一本(30日分)では、思わず触りたくなるツルスベ美肌を手にすることはできません。
本当に実感していただくためには、最低でも90日間は使用していただきたいのです。私たちは、効果をむ感じることが・・・・・」

の文章が注文書の前に書いてありました。正直な会社なんだろうなって素直に思うのと、誠実なんだ感じました。

使ったその日から~ とか手に取った瞬間~ ってキャッチフレーズはよく聞きますが、ちゃんと90日間必要だと言い切るのは、鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションという製品に絶対の自信を持っているからなんでしょうね。
もっと詳しくお知りになりたい方は公式ホームページをご覧ください。↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする